文章が書けないのは思考が熟していないから

文章が書けないのは、思考が熟していないからだ。思考が熟していないというのは考えが論理的に完結していないということである。論理的に完結していないというのは論理的な整合性が取れていないということである。

論理的な整合性が取れていないないことを論理的に書けるわけがない。論理的でないのだから論理的に展開することはもちろん、最終的な結論も出せるわけがない。論理的に展開できないというのは、何を言っているのか自分でもわからないようなことをだらだらと書き連ねるということであり、結論が出せないというのは、結局何をいわんとしているのか分からないまま尻切れとんぼで終わってしまうということだ。それでは説得力のある文章になど逆立ちしたってなりようがないだろう。

説得力のある文章を書くために必要なのはまず考えを整理することだ。そしてそれを論理的に整合性のあるものに組み立てることだ。そのために役に立つのが三行作文公式である。

こちらもご覧ください。

人気の投稿