7割伝わる文章の組み立て方

アイディアで世界を変える

日常のコミュニケーションでは7割伝わればまあまあ合格である。少々わかりにくいところがあってもあとは忖度してもらえるし、それだけ理解されればそう大きな誤解も生じないからだ。

すなわち社会人として必要なのは7割伝わる文章が書けるようになること。ということでまずは7割書けるようになることを目標にしよう!

作文は数学的に考えると書きやすい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。