「Ultimate Member」のプロフィールページをカテゴリー別に分ける方法

以前、wordpressのプラグイン「Ultimate Member」を使ってマッチングサイトを構築していた際、次のような問題に突き当たりました。

問題
登録者のマイページ(プロフィールページ)はデフォルトではみな同じなのだが、それをカテゴリー毎に分けたい(売り手のプロフィールと買い手のプロフィールをそれぞれ別の形式にしたい)。

ネットで探しても日本語で書かれた解決策が見つからず途方に暮れていたのですが、最後の頼みと意を決してプラグインの英語の解説ページを調べたら解決方法が記してありましたのでここにシェアいたします。

Unique profiles for different user roles - Ultimate Member
Overview In this document we will explain how to display a unique profile for every role type on your site. This is useful if you wish you to show different pro

かいつまんで説明すると次の通りです。

1、ダッシュボード> Ultimate Member > フォーム

設定が終わった人であればここには「Default Registration」「Default Login」「Default Profile」がすでに表示されているはずです。ここに新たなプロフィールフォームを追加します。名前はなんでもよいのですが、ここでは「Client Profile」にしました。フォームタイプは「プロフィールフォーム」を選択します。その後、フォームビルダーに必要項目を追加していきます。追加するには「+」ボタンをクリックします。

2、右側コラムの「このフォームをカスタマイズする」の「Apply custom settings to this form」の下のドロップダウンボタンで「はい(yes)」を選びます。

すると下に新たな項目が表示されます。そのうちすぐ下の「このプロフィールフォームを権限グループ固有にする」の中からこのプロフィールページを割り当てたいグループを選びます。

※権限グループはダッシュボード> Ultimate Members > ユーザー権限グループで設定できます。

グループを選んだら「更新」をクリックして設定完了です。

3、あとはショートコードをコピーしてUltimate Menmbersで設定した「マイページ(user page)」に貼り付けるだけです。すでにDefault Profileのショートコードが貼り付けてあるかと思いますが、改行してその下に貼り付けてかまいません。

マイページにアクセスすると登録者のカテゴリーに応じて自動的にあらかじめ設定したプロフィール画面が表示されるようになります。

ちなみにショートコードはいくつでも貼り付けられるようです。

4、あとは実際にアクセスして正しく表示されるかどうかチェックしてみてください。

なおDefault Profileも上の「2」で行ったように割り当てたいグループを設定しておく必要があります。そうしないとマイページにプロフィール画面が複数表示されてしまいます。

以上、Ultimate Membersでプロフィールを分ける方法を解説いたしました。ご参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました