2019-12

マーケティング

口コミの歪みと未来の広告のあり方

口コミはたんなる増幅装置です。それは特定の条件を満たせば発生するたんなる社会現象です。たとえ肯定的な口コミが多いとしても、それだけでそれが本当に価値あるものであるかは判りません。口コミの多さがその価値を証明するわけではないからです。世に知ら...
マーケティング

マーケティング3.0が孕む矛盾

マーケティング3.0の目的は「世界をよりよい場所にすること」だとされています。しかし、そうであるなら、そもそも世界をよりよい場所にできない商品や企業は退場させられるべきなのではないでしょうか? 退場させられるべき商品を「マーケティング...
マーケティング

将来におけるマーケティングの役割は?

マーケティングはアドバタイジングからブランディングへと進化してきました。すなわち、一方的な売り込みから自らがどう見られるかを意識するところにその重心が移ってきました。たんに押し付けるのではなく自らの襟を正すことが不可欠だと悟ったのはひとつの...
コピーライティング

セールスライティングの終焉は近い

LP(ランディングページ)で一番大切なのは「お客様の声」だという。それを最初に聞いた時は正直驚いたが、同時にさもありなんとも思った。セールスレターなどなくてもお客様の声さえあれば売れるとまで言い切るセールスライターもいる。それがセールスライ...
未分類

国際競争力の源泉となる日本の資源とは?

日本の資源は人材であるというが、それは本当だろうか? 私はそうは思わない。あるいは製造業が主流であった過去の一時期においてならそうもいえたかもしれない。指示に従っていわれたことを黙々とこなすという意味では日本人はたしかによい人材であっただろ...
文章術

世界一カンタンな小論文の書き方

小論文は難しくない! 世界一カンタン(?)な小論文の書き方 小論文を書くのは難しくありません。といってもテーマが与えられたそれに限りますが‥。 要は、テーマについて自分がどう思うかを率直に書けばよいのです。極端な話、イエス、...
文章術

問いはやる気を生み出す魔法のスイッチ

問いが明確でなくては「書くぞ!」という意欲はなかなか湧いてきません。たとえば小論文の試験で「〜について述べよ」などと漠然としたテーマを与えられても何を書けばよいものやら途方にくれる人も多いはずです。何を書けばよいのかわからないのですから、当...
セールスライティング

消える運命にあるセールスライティング

マーケティングの理想は販売をなくすことーー。これは経営学の神様、P・F・ドラッカーの言葉です。同感です。同様に「セールスライティング」もなくなるべきだと私は考えています。とくに昨今流行りの「煽り系」のそれはいただけません。で...
文章術

文章力を高める「謎解き」訓練

文章がうまくなりたいーー。そうお思いの方は多いのではないでしょうか? では文章力を高めるにはどうしたらよいのでしょうか? そのひとつの方法としておすすめしたいのが「謎き」訓練です。 謎解き訓練というのは、「それはなぜ?」と...
タイトルとURLをコピーしました