2017-05

コピーライティング

文章アウトラインテンプレート

文章のアウトラインを数式で表してみた。 第一ステップ 次の公式にあてはめてアウトラインを作成する 第二ステップ それを肉付けすれば完成! (導入) Xについての話題なんだけど XがAになった (問いの定式化) Aとは何か? Bである ...
コピーライティング

ビジネス文書を書くコツは「状況」「問題」「解決」を含めること

会社案内等のコピーをふくむビジネス文書を書くにはコツがあります。それは「状況」「問題」「解決」を含めることです。 状況とは何でしょうか? 現状分析のことです。現状を分析して問題を明らかにすることです。 問題とは何でしょうか? 明...
コンセプト

コンセプトとは何か? それはある特定の問いに対する答えである

わかったようでわからないマーケティング用語のひとつにコンセプトがあります。コンセプトについては様々な人が様々な言い回しで説明しています。しかしいずれも抽象的すぎて結局のところ、なんだかよくわからないというのが多くの人の率直な...
マーケティング

元型マーケティング

元型とはユング心理学における概念であり、人類の集合的無意識の中に潜むある種の心的エネルギーともいえる。 何かを認識する際、人は多かれ少なかれこの元型の影響を受ける。その意味で、私はこれを脳の認識パターンとしてとらえている。 ...
コピーライティング

6割合格の作文教室

上手でなくてもいい。「最低限伝わる文章が書ける」をめざす普通の人のための作文講座 どんな長い文章も三行で組み立てられる魔法の作文公式 魔法の三行公式で文章の骨組みがはっきり見えてくる! どんな長い文章も三行で組み立てられる!誰も教...
コンセプト

販売力を最大化するコンセプトチューナー

商品力はある。アクセスもある。なのに売れない…。それはコンセプトに問題があるせいかもしれません。 サイトの反応率を根本から高める最終兵器・コンセプトチューニング 売れないのはコンセプトが的外れなのが原因です。 「ホームペー...
マーケティング

マーケティングとは「思いやり」

マーケティングとは「思いやり」かな、とふと思う。要するに需要者の気持ちを供給者の論理よりも優先すること。言葉にすればしごく当たり前のことだが、もしかしたら、そのあたりに案外次の時代を切り拓く突破口があるような気がする。
ウエブデザイン

ホームページの反応率を上げたい? だったらコンセプトを見直してみよう。

アクセスはそれなりにある。デザインもまあまあ。商品力もあるはず。なのにホームページの反応率がいまいち…。そんな時はコンセプトが適切かどうかを疑ってみてください。こういった場合、問題は往々にしてコンセプトの不適切さにあることが多いようです...
マーケティング

売れないものは売れません…

これは残念ながら動かしがたい事実です。いかに高度なマーケティングテクニックを駆使しようと、商品力のない商品を売ることはできません。もちろん一回きりなら売ることは可能でしょう。しかし、そこで使われるマーケティングテクニックは多くの場合、詐...
マーケティング

マーケティングからみたハレとケ

商品を買うもっとも深い動機は、ハレにある。ケガレを払い、元気を回復するために商品を購入するのだ。そのため、販促の動機付けにはしばしばハレが利用される。 商品を買うもっとも深い動機は、ハレにある。ハレとは「晴れの日」の「...
タイトルとURLをコピーしました