作文は苦手だが、コメントは書けるーーのはなぜ?

アイディアで世界を変える

ブログやツイッターなどの他人が書いた文章に反応してコメントを書くのはできる、だけど一から文章を書くのは苦手‥という人は案外多いようです。

なぜそうなってしまうのでしょうか? それはコメントの場合、単に答えを述べればよいだけだからです。極端な話、「賛成!」だけでも十分だからです。さらにそこに自分なりの感想を追加すればそれだけでもう立派なコメントになります。

つまりコメントの場合、すでにテーマが与えられているのです。そして文章で一番難しいのは何かといえばテーマを構成する問いや導入部の設定です。コメントの場合、その問いや導入部の設定を意識する必要がないから簡単なのです。

しかし、ということは‥? そうです。少なくとも自分自身の琴線に触れるような問いを立てることさえできれば、文章を書くことはそう難しくないということです。ではどうすれば問いを立てることができるのでしょうか?

その方法を解き明かしたのが問答式三行作文術です。

問答式三行作文術→

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。