ホームページ深層診断サービスについて

ホームページ診断というのはじつはきわめて難易度の高い作業です。なぜなら、それは本来、商品に関心をもたない第三者が主観的な好き嫌いをもとに勝手に判断できるような安直なものではないからです。

そもそもホームページが魅力的かどうかを判断できるのは真の見込み客以外にありえません。冷やかし客や見込み客でない部外者には、表面的な見栄え(いわゆるユーザビリティなど)の優劣などは指摘できても、それを実際に購入する際の微妙な心の動きまでを分析することは原理的にいって不可能なのです。

それはある女性が「A男さん、私のことを好きかしら?」とあなたに聞くようなものです。それに対して、あなたは答えられますか? 答えられませんよね? なぜならA男さんの本当の気持ちを知っているのは世界で唯一A男さんだけであり、あなたはA男さんではないからです。

もっと別の例を出してみます。あなたは病気の診断を素人に頼るでしょうか? そんなことはしませんよね。ホームページ診断も同じです。ホームページ診断を素人に頼るのはたいへん危険です。もちろん参考にするのは自由です。しかしそれを鵜呑みにするのはたいへん危険です。かえって病状ー問題を悪化させてしまうおそれがあるからです。

ではホームページ診断というのはしょせん占いのような根拠のないサービスなのでしょうか?

そうともかぎりません。きちんとした手続きを経たものであれば、完璧にとまではいえないまでも、かなり正確に診断することが可能です。

きちんとした手続きとはなんでしょうか? それはマーケティング理論にもとづく論理的な思考プロセスです。それをもとにすれば、かなり正確な診断が可能になります。

弊社がご提供するホームページ深層診断サービスでは、こ貴方のHP表現のどこが間違っているのかをこの論理的な思考プロセスでもって客観的に分析、主観的な好き嫌いに左右される見栄えの善し悪しといった表面的なレベルではなく、もっと深いレベルにおける方向性の間違い、あるいはズレを指摘した上で、改善の方向性を具体的にアドバイスさせていただきます。

スポンサードアド

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

NEW エントリー

PAGE TOP ↑