AIDCAって?

aidca

検索して驚いたんですが、AIDCA(アイドカ)ってすでに当たり前のように定着しているんですね。

「〔AIDCA は,注目(attention),関心(interest),欲望(desire),確信(conviction),行動(action)から〕客が製品を買うまでの心の変化の過程についての法則。まず製品に注目,関心をもち,所有欲を起こし,購入によって充足感が得られるという確信をもち,買うという行動を起こす心的過程。」なんて大辞林にも書いてある。

10年前、自分が『売上を10倍伸ばすホームページの作り方』という電子本を出版する際、M(メモリー)っていらないんじゃない? 代わりに「確信」を持ってこよう、だけどその英訳語はどうしよう? confidence? う〜ん? と悩んだ末、convictionにしよう!と決めたことを記憶しているんだけど‥。ということはAIDCAモデルの先駆者はこの私であ〜ると言えるのかも。いやまあ、なんのことはない、ただの自慢なんですけどね。。

スポンサードアド

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

2016.05.30 Mon
AIDCAって?
PAGE TOP ↑