飛躍のヒントは基本にあり。基本中の基本からおさらいするホームページへのアクセス獲得方法

アクセス獲得の方法

accessmehod
図16

アクセス獲得手法には様々な方法がありますが、それらは大きくふたつに分類できます(図16:10年以上前に作成した資料ですので、ちょっと古くなっているかもしれませんが原理原則は変わりません)。
ひとつはファーストアクセスです。ファーストアクセスというのは、その名の通り、あるサイトにはじめて訪問することをさします。
ここには検索エンジンによるオーガニックな検索からオンラインおよびオフラインでの広告露出、さらにはプレゼントキャンペーンによるイベント型の集客方法などが含まれます。これらは広義の宣伝といってもよいでしょう。
このファーストアクセスで重要なのは、なにはともあれサイトにアクセスさせることです。とにかくまずはサイトの存在を知ってもらわないことにはなにもはじまらないからです。
もうひとつはリピートアクセスです。リピートアクセスというのは、再訪問という意味です。初回の訪問後、二度、三度とあるサイトを訪れることをさします。
ここには、顧客満足による自発的な再訪問からメールマガジンをきっかけにした再訪問、掲示板やSNS上のコミュニティの閲覧をきっかけにしたそれなどが含まれます。これらはいわゆるフォローマーケティング、あるいはCRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)の一環として位置づけられるでしょう。
リピートアクセスで重要なのは、顧客育成という考え方です。ユーザーに何度も再訪問を繰り返してもらうことによって今まで以上にそのブランドのファンになってもらうこと、そうしてより多くの商品を買ってもらうことがその最終目的となります。
ウエブ戦略上、ファーストアクセスとリピートアクセスのどちらに重点をおくかは、商材や販売戦略などによって変わってきます。どのような案分が適当なのか、戦略全体をみながら最適なバランスを見つけ出してみてください。
またもうひとつ忘れてならないことがあります。それはファーストアクセスとリピートアクセスとでは、ユーザーに対する表現戦略が自ずと異なってくるということです。理由は、両者におけるユーザーの心理的段階、すなわちそのブランドに対する受容度具合が異なるからです。
そうした心理的段階はアクセスの種類によって微妙に異なってきますので、表現戦略を練る際は、そのあたりを慎重に考慮する必要があるといえるでしょう。

スポンサードアド

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

2016.05.30 Mon
AIDCAって?
PAGE TOP ↑