これからの広告の役割

「絆」をつくるサービスの提供というのもありかな? それはもう広告の範疇ではないだろうが。

会食などのポトラッチ行為は共同体の境界を定める役目を果たす。内と外、つまり仲間と余所者を選別するということだ。その意味で飲食業はすべからく絆をつくるサービスといえないこともない。

「弱い絆」が「強い絆」になるには、それ相応の段取りと手続きが必要であるー。なるほどCRMの気持ち悪さの原因はそれだったのかな? つまりそれほど親しくない人からいきなり「君は大事な人だから」とか言われて年中ストーキングされる気持ち悪さー。

スポンサードアド

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

2016.05.30 Mon
AIDCAって?
PAGE TOP ↑